サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

【注意】「複利で運用する」ってことはプラスはよりプラスに、マイナスはよりマイナスになるってことだからね!

2000万円問題がきっかけで投資に目覚めた人も多いみたいだけど、

マジでよく考えたほうがいいよ。

 

 

www.nikkei.com

 

複利はものすごいパワーを秘めているのは事実だけど、それがプラスに作用してるあいだはいいけど、反転してマイナスに振れたらダメージもデカくなるってことだからね。

 

「複利はすごい」「複利で運用すれば雪だるまのように増えてゆく」という話は前提条件がすっぽり抜け落ちているんだよね。

 

それは『期待収益がプラスなら』という前提条件。

 

もしも下がり続けるものに資金を突っ込み続けた場合(そしてそれが複利で運用し続けていた場合)、ヤバイことになるからね

 

然るべきトレンドになった時に、きちんと売却できたり損切りできたりの判断ができる人ならいいんだけど。

それがなかなかできないから、みんな苦労してるんだよね。

 

複利投資はターボエンジンみたいなもの。

プラスはよりプラスに。マイナスはよりマイナスに。

 

気をつけなきゃいけないよ。

 

複利効果って場合によっては良いことばかりじゃないんだよ。

ところが今回の騒動をきっかけに投資をはじめたような人はそんなふうには思っていないようだ。

 

「複利で運用してさえいれば老後を迎える頃にはとんでもない額まで増えている」というイメージを持ってるみたいだ。

 

それはとても危険なことだと思うな。

 

金融庁はそのことを具体的に何も説明していないよね。

「分散投資」とか「長期投資」とか、「複利効果」とか、「投資信託」とか、「ETF」とかといった言葉をただ羅列しているだけ。

 

「S&P500はこれまで複利での平均年率9%近くで推移してきた!」と言ってる人たくさんいるよね。

それは嘘ではないと思うよ。

 

「72の法則で考えれば、8年で2倍、40年で32倍、80年で1024倍に増えてゆく!」という話はこの界隈ではよく耳にする話だよ。

 

でもさ、今までがそうだったからと言って、どうしてこれから先も「そうに違いない!」になっちゃうの??

 

それから、そんなに儲かる投資がこの世に存在してるんだったら、僕らのまわりには億万長者があふれてるはずだよね。

だけど実際、みなさんのまわりで「投資信託で億万長者になった!」なんて人、いないでしょ?笑