サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

『欲』がすべて悪いわけではない。

矢沢永吉はインタビューのなかでこんな話をしている。

 

 

自分の中にあるいちばんの敵は“自分の欲”だよ。

でも、それは同時に“自分のいちばんの味方”でもある。

 

 

借金に「いい借金・悪い借金」の2つがあるのと同じように、人間の欲にも「いい欲と悪い欲」の二種類があると僕は思ってる。

とにかく禁欲生活を!というのも極端すぎる。

 

「あれが欲しい」「夢を叶えたい」という自分の中から湧き上がってくる欲を否定して、我慢を重ねても大して幸せにはなれないと僕は思っている。

 

「いい欲」は否定すべきじゃないというのが僕の意見。

それは人生を切り開いてゆく原動力になることは間違いない。

 

欲がまったくない人間で大成したやつなんでいないんじゃないかな。

やっぱり何かことを成そうという人は、何らかの「いい欲」というものを持っているはずだ!

 

ただし、『悪い欲』は身を滅ぼすので要注意だ・・・

 

人を騙したり、人を満足させないままこちらだけトクをしようなどと企むような考えは、すべて「悪い欲」の仕業だ。

そういう欲に絡めとられ、人生を棒にする人が多いのも事実。

 

そのような悪い欲には十分に注意しようね。

そういう悪い欲は誰かを苦しめることになるし、めぐりめぐって自分をも苦しめることになるからね!

 

いい欲というのはだいたい『自分もハッピー&まわりもハッピー』になるものだから、簡単に見分けがつくはずだよ。