サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

人生の大半を「会社で働くこと(=労働)」に費やして本当にいいのだろうか?

僕は時間こそがいちばん大切な財産だと思っているんだよね。

僕たちの一生はせいぜい80数年間しかないんだ。

 

そのほとんどを「会社で働くこと(=労働)」に費やして本当にいいのだろうか? 

 

 

f:id:orange345:20190825161817j:plain

 

出典:日本人 働きすぎ - 日本人って働きすぎですよね。会社による... - Yahoo!知恵袋

 

 

僕はタワマンや高級外車やスイス製の時計なんかには全く興味がない。

子供と過ごす時間、自分の人生を自分でコントロールできる自由が欲しかったんだよね。

 

自由や時間を追い求める生き方は誤解を生み、さまざまな人から攻撃を受ける運命にある。

僕なんていまだに白い目で見られているよ。笑

 

でもいくら攻められても、僕は自分のやりたいことを自分のやりたい通りに自分のやりたい時間にできる『自由』こそが最も尊いことだと思っているんだよね。

良いとか悪いとか正解不正解の話じゃなく、それが僕の性質なんだよね。

 

僕はこれからは誰もがフィールド・プレイヤーになって自らピッチに降りてプレイしなきゃいけない時代になると思っている。

もう観客席に座って「何が起きるのだろう?」とのんびり試合観戦できるような時代ではない。

 

「会社や政府が何とかしてくれるだろう」と期待する時代でもなくなって来た。

 

サラリーマンは所得税などの税金を払った後の『手取り』でさまざまな買い物をする。

そしてその買い物でも消費税という税金が取られる。

 

それなのにサラリーマンの負担は増える一方だし、消費税も増税される。

これからはますます誰もが自らの頭で考え、「どう動く?」を考えなきゃいけない時代になってゆくと思うよ。

 

 

 

f:id:orange345:20190904084734j:plain

 

出典:個人の所得税どうなる? 高所得の会社員は負担増|出世ナビ|NIKKEI STYLE

 

 

これまでの人生で失ったお金はやり方しだいでいくらでも取り戻すことができるよ。

だけど、失った時間はもう二度と取り戻すことができないんだ。

 

みなさんにはあとどれくらいの時間が残されているだろう。

その限られた時間をどう使うかをもっと真剣に考えた方がいいんじゃないかな。

 

勤めてる会社ではなく、『自分』を喜ばせてあげよう。

 

みなさんが一生懸命働ければ働くほど本当に喜び、トクをするのは誰か?

 

みなさんだろうか。

それともみなさんが勤めている会社の社長だろうか。