サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

「学歴のことで悩む必要なんてまったくない!」と僕が心の底から思ってる理由

このブログを読んでる若い人で、自分の学歴について悩んでいる人も多いかもしれない。

そんな学歴コンプレックスを抱いてる人にぜひともお伝えしておきたいことがある。

 

それは、君のまわりにいる大人たちが何と言おうが、投資やビジネスの世界では学歴は一切関係から、あんまりシリアスに考えるな!ということ。

 

もちろん、勉強は大切だと思うよ。

僕は40歳をゆうに超えているけど、毎日いろいろなタイプの本を読んで勉強してる。

 

ただ、僕がここで言ってる勉強と世間で言われている勉強とのあいだには大きな乖離があるんだ。

 

僕が言ってる勉強というのは、いわゆる『学力』のことを指してるわけじゃない。

学力がたとえダメだったとしても、その他の勉強を頑張ればいくらでも逆転サヨナラ満塁ホームランを打つことができるんだ。

 

たとえば、お金についての勉強。

ビジネスについての勉強。

 

あるいはパンをつくったり、ラーメンをつくったりすることの勉強。

もしかしたら、その人はドミニク・サブロンみたいな超有名ベーカリー屋さんになるかもしれないよね・・・

 

僕が言ってる『勉強』とはそういうこと。

それは学力とは違うよね。

 

僕の場合、『不動産』ということについて学んだかな。

あと、『投資』ということも学んだかもしれない。

『会社経営』ということも学んだかもしれない。

 

それらのことはすべて学力とはまったく違う分野の学びだった。

「微積分ができる/できない」なんてことは一切関係ない世界の学び・・・

 

自慢じゃないけど、僕は学生時代、落ちこぼれだったよ。

あれでよく大学に合格できたと思う。 

 

三流大学だったけどね笑

 

でも、今の僕を見てくれたまえよ!

毎日とてもハッピーに暮らしてるじゃないか!

 

僕は不動産オーナーとして、毎日自由に、ストレス・フリーな暮らしをしているんだ。

 

今の僕は営業ノルマも、満員電車も、サービス残業も、社内のクソみたいな人間関係とも無縁なんだ。

それがどれほど幸福なことか、会社でツライ毎日を送っている真っ最中のビジネス・パーソンの方ならわかってもらえると思うよ。

 

僕もつい10年ほど前までみなさんと同じように会社のために身を粉にして働いていたんだよ。

だからみなさんのツラさが身にしみてわかるんだ。

 

人生とは本当に何が起こるかわからないものだよね。

はっきり言って、僕は逆転サヨナラ満塁ホームランを打つことができたと思っている。

 

具体的にはリスクをおかし、勇気を振りしぼって『不動産投資』をやったおかげで、僕は人生というバッター・ボックスでホームランを打つことができたんだ!

 

ただ、そこには『学力』というものは一切、関与していないよ。

 

不動産に関して死ぬほど勉強したし、実際に不動産会社に就職して修行もした。

それは不動産投資の成功にとても影響していると思うよ。

 

でも、いわゆる「学力」というものはほとんど影響していないと思うんだ。