サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

デフレ不況を脱却するときに何をしなければいけないのかは高橋是清に学べ!

日本は国家財政の方はまったく問題ないんだけど、民間(つまり、僕たち国民)の方が20年間デフレで困ってる。

でも日本がデフレで困ったことは過去にもあった。

 

それを乗り越えたのが高橋是清という人。

 

f:id:orange345:20190818103945j:plain

f:id:orange345:20190818104005j:plain

 

ja.wikipedia.org

 

高橋是清は、思い切って財政支出をして世の中にお金を配ることを決断した当時の大蔵大臣。

 

今の日本はまさにあの時と同じ局面に差し掛かってるんだよね。

 

ついでに言うと、フランクリン・ルーズベルトという人も高橋是清同様に思い切った財政支出を決断した人。

 

ja.wikipedia.org

 

 

f:id:orange345:20190818104156j:plain

 

あのとき、大恐慌の後のデフレ不況で困っていたアメリカも「ニューディール政策」って言ってバンバン公共事業を増やして景気を良くしようとした。

つまり、政府がケチらないでお金を民間に配れば、みんながハッピーになれるってこと。

 

それなのに今の日本政府は支出をケチって国民を豊かにしようとしていない…