サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

消費税は赤字の事業者や低所得者も負担しなきゃいけない、弱い者を苦しめる仕組みになってる。

消費税増税10%で、倒産件数リーマンショック級の懸念も という記事を読んだよ。

 

 

 

jisin.jp

 

消費税は事業者を苦しめるよね。

10%を上乗せした値段で納得してくれるなら商売が成り立つけど、すべては市場原理で動いてるからね。

 

結局は小さい事業者の首が締まる事になる

 

電気・ガス・水道のような公共サービスだったら、多少高くしても払わざるを得ないけどさ。

 

所得税や法人税は「利益」に対する税金。

だから赤字の事業者や、低所得者の負担は軽い。

 

それに対して消費税は、赤字の事業者や低所得者も負担しなきゃいけない。

 

消費税は弱い者を苦しめる仕組みになってるよね。

 

ただでさえも熾烈な価格競争に巻き込まれてるのに、ここで消費税増税なんかしたら中小零細企業や個人事業主はたまったもんじゃないよ

 

余計に絞らなきゃいけなくなる。

当然、リストラ、採用枠の減少、人件費カットの嵐になるよ。

 

大企業だけが生き残るディストピアがやって来ようとしています。

 

言っとくけど、日本の7割が中小企業だからね。

 

こうやって、めぐりめぐって日本人一人ひとりが苦しくなってゆくんだ。

給料が上がってゆくインフレの時期だったら話は別だけどさ。

 

どうしてこういうデフレの時期に消費税増税なんかするの?

というか、なんでみんな消費税増税なんかに賛成したの??

 

f:id:orange345:20190814113130j:plain



 

さらに言うまでもなく、7割の中小企業従事者および経営者、個人事業主が苦しくなるってことは、めぐりめぐって大企業も苦しくなるってことだからね。

 

その結果、所得税も減り、法人税も減りっていう悪循環になるからね。

 

デフレのこの時期に消費税増税をして、いったい誰がトクをする?