サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

【すべては若者が悪いのか?】 僕が「これをやればすべてが解決するんじゃね」と思うこととは?

 

 

“低欲望”を克服せずして日本の再生はない 鍵を握るのは「バブル世代」だ という記事を読んだよ。

 

 

president.jp

 

うーん

 

「人々が低欲望で消費しなくなったから」で片付けているけどさ。

 

その低欲望を誘発しているのが、賃金が上昇しないことであったり、消費増税などの負担増、そして将来不安であることがすっぽり抜け落ちているよね。

 

みんな本当はカネ使って楽しく生きたいんだよ!笑

 

『私をスキーに連れてって』とか『男女7人夏物語』とか、あの頃の日本人って、手元にお金があったんだよね。

賃金もグングン上昇してたし、消費税もなかった。

将来に対しても希望を持っていた。

 

だから恋もしたし、スキーにも行ったし、オシャレも楽しんでた。

みんなにおカネを配ればいいんだよ。

 

赤字国債って、基本的に増えつづけてゆくものだよね。

先進国なら尚更ね。

 

政府が赤字になればなるほど、国民は豊かになる。

政府が黒字になればなるほど、国民は貧しくなる。

 

だから日本は世界一の借金大国になったけど、世界でもっとも豊かな国になったじゃん。

 

 

www.youtube.com

 

あっちゃんのこの動画。

ぜひ、たくさんの人に観てもらいたい。

目からウロコが落ちると思う!

 

と、同時に「日本は借金でヤバイ」「子供たちに借金を押し付けていいのか」というのが財政黒字化が悲願nの財務省による単なるプロパガンダだったということがわかると思うよ。

 

 

キーワードは「2億円の借金をしてる人って貧乏ですか?」という言葉。

 

確かにそうだよね。

本当に貧乏な人って、2億円も借金できると思う?

 

いや、それよりも、2億円の借金をして『資産』を買ったんだよね。

「日本の借金ヤバイ」って言う前に、その『資産』の方の話はどこへ行っちゃったの???