サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

財務省に騙されるな! 消費税を廃止しても日本が財政破綻しない理由

【日本の解き方】今度は消費税「15%」を提言したIMF 背景に財務省との密接な関係 という記事を読んだよ。

 

 

 

www.zakzak.co.jp

 

「財政を黒字化しなさい」と各国に圧力をかけ続けているIMF

そのIMFの言うとおりにして、増税をして政府の支出を減らした結果、ギリシャやアルゼンチンがどうなった?

 

そこに天下り野郎が入っていたとは!

 

だから財務省は消費増税をしたいんだな。

残念。

 

みんな騙されてたね

 

ところで、消費税廃止してどうやって国を維持する?ということに対して、僕の考える『代替案』はこうだよ。

れいわ新選組の山本太郎氏と同じ考え。

 

 

① 大幅な財政支出(赤字国債)

② 法人税に累進制を導入する

③ 所得税にさらに細やかな累進制を導入する

 

 

これでゆるやかなインフレになって、国民の所得がUPして、内需が喚起され、景気も良くなって、それに引っ張られて税収もUPする

 

これ以上、赤字国債を発行したら、ハイパーインフレになるじゃないか、国家は破綻するじゃないかという方、ご安心ください。

 

「自国通貨建ての国債はデフォルトしない」と財務省自身が公式見解として述べています。

 

 

www.mof.go.jp

 

 

ここでひとつの疑問が浮かぶ。

 

借金を増やしてもデフォルトしないということを自分自身でわかっているんだったら、じゃあ、なんで財務省は「日本はヤバイ」「国の借金は国民一人当たり1000万円だ」と言いまくっているんだろう???

 

さあ、そこを読み解かなきゃいけない。

彼らの狙いを、ね。。。