サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

財政支出をしないで増税だけやろうとしている政府は、もしかして意図的に国民を不幸にしているの??

就職氷河期世代にとって「財政のカット」がなぜ望ましくないのか? という記事を読んだよ。

 

 

blogos.com

 

政府の借金が減って黒字化するってことは国民が貧乏になるってことだからね。

国債の発行額が増えることを過度に恐れ、緊縮財政をやれば国民は貧しくなり、不安になり、その結果社会は乱れる。

インフレ率さえしっかりチェックしてさえいれば、政府の借金を増やしても大丈夫。

 

 

「近頃の若者は車も買わず、旅行にも行かずケシカラン。草食系だ!」って怒ってるおっさんいるけど、トンチンカン。

賃金が上がらないうえに消費税増税などで吸い上げられてしまうから単純に手元にお金がないだけ。

おまけに将来が不安だから「モノを買おう」となれない

 

若者をもっと豊かにしろ。

 

MMTは「インフレ率3%4%くらいを目処」に財政支出をして国民を豊かにしよう!というもの。

 

ところが、『のべつ幕なしにどこまでも借金を膨らませてもいいと言ってるトンデモ理論である』と誤解されてしまっている

インフレが3%4%になったら支出を止めたり、増税したりして調整したりすればいい。

 

 

MMTは借金ばかり増えて税収が減る」という声もあるけど、むしろ逆だと思う。

お金を配って、みんなが安心して消費をして、景気が良くなれば法人税も増えるし、所得税だって増えるよ。

 

かえって、今みたいにカツカツのお財布の中から無理やり消費税をもぎ取ろうとするやり方のほうが税収が減るって

 

 

20年もデフレで、多くの人が苦しんでるこの時期に消費税を増税しようっていうんだから。

これはもう意図的に国民を不幸にしようとしているとしか思えない。

陰謀論を持ち出す気はないんだけど、ここまで来たら誰かが影で操ってるとしか思えない。

 

そこにあるのは何?

グローバル資本主義を標榜する国際金融資本?

 

フリーメイソン?笑