サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

企業や国民が安心してお金を使えるようにしてあげるのが政府の役割だよね。

すべて買い尽くした日銀、残された手段はあるか という記事を読んだよ。

 

 

jp.wsj.com

 

日銀の量的緩和政策って何かが違うような気がする。

僕も法人をやってるんだけど、金利めっちゃ安いから銀行から融資してもらって積極的に商売もやりたい。

でも『需要』がないんだよ!

 

借金してもリターンが見込めないから、「借りるのを控えとこ」ってなってるんだよね。

 

いま必要なのは量的緩和で銀行にお金を渡すことじゃなく、企業や国民にお金を渡すこと。

要するに「思いきって財政支出をせい」「消費税なんか上げとる場合やないで」ということ。

人々にお金が回らないから需要が起きず、経済がまわらない。

商売にならないから借金もしない。

悪循環におちいってる

 

企業や国民が安心してお金を使えるようにしてあげるのが政府の役割だよね。

 

そのためには、『日本の借金は資産とチャラになるから差し引きゼロ』とか『自国通貨建ての国債のデフォルトはありえない』といったことをしっかり国民にアピールしないと。

 

いまは逆に不安を煽ってるもんね。

 

政府の借金はどんどん積み上がっていってるけど、先進国や経済成長してる国はみんなそうだよね。

 

中国も韓国もすごい勢い。

だから発展してる。

ボヤボヤしてたら、1人あたりGDPで抜かれるよ。

 

経済がうまくいってる国はどんどん借金が増えてゆくもの。

借金を極端に怖がらないようにしよう。

 

 

bunshun.jp

 

嫌韓嫌中を言ってるあいだにどんどん日本は衰退している。

中国や韓国の問題はみんな関心が高いから本も売れるし、視聴率も取れる。

 

だからマスコミも煽る。

 

本当は消費増税で家計が苦しくなることとか、「年金は自己責任で何とかしろ!」と言われたことの方が問題なのに

 

「アベノミクスで輸出関連企業の業績が伸びた」という話にすっかりなってるけど、それは日本が経済成長したのではなく諸外国の経済が良くなったということ。

だから輸出が伸びた。

 

中国も韓国もアメリカも伸びてる。

それが、いつの間にか「アベノミクスのおかげで」ってことになっちゃってる