サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

日本社会の奥深くに根づいた『闇』みたいなものはどうしても乗り越えることができない・・・

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

 

は?

まさにこれ、大本営発表じゃん。

いよいよここまで来たか、日本

 

アベ外交って、いろんな国々と全然うまくいってないよね。

消費増税に影響でこれから国内の経済も悪くなるし、「国外も国内も両方ダメ」ってことになりかねない。

 

ネトウヨたちは自分たちが日本を世界から孤立させ、国民を貧しくさせ、おまけに民主主義まで奪おうとしているということに気づいているのだろうか。

 

津田さんの例の件に対して、「国益に反するものに税金投入するな!」と言ってる人がいるけど、僕は今回の件で『日本は表現の自由がない国なんだ』ということを世界じゅうに知られてしまったことの方がよっぽど国益に反してると思うけどな。

 

司馬遼太郎さんは生前、何度も『昭和の時代』を書こうとしていたという。

でも原稿に向かってもどうしても書けない

 

奥さんには、「ノモンハン書いたら、オレ死ぬな」ともらしていたらしい。

死ぬとはどういう意味だったんだろう。

それは、おかしな連中に殺されるという意味だったんだろうか

 

結局、日本は根本的な部分では戦前から何も変わってないのかもしれないな。

 

どんなに黒澤明や村上春樹や坂本龍一や宮崎駿が世界で頑張ったとしても、日本社会の奥深くに根づいた『闇』みたいなものはどうしても乗り越えることができないのかもしれないな。

 

日本がどうしてこんなにおかしくなっていったのか。

 

なぜこんなにネトウヨが増えたのか。

ネトウヨの大半が「男性」「家族持ち」「40代のおっさん」「勤め人」だというし

彼らがなぜこんなに不安と鬱屈を抱えるようになったのか。

 

元をたどってゆくと、「竹中平蔵」にたどり着くような気がする。

彼が日本に自己責任とか、新自由主義とか、優勝劣敗の精神も根付かせたからこんなにことになったんじゃないかと最近思うようになった。

 

日本人ってもともとそういう国民性じゃない。

みんなで助け合い、支え合う、相互扶助の精神の国だったのに・・・