サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

老後の2,000万円問題だけど、国民が本当に貯金ばっかりするようになったら日本経済エライことになるよ…

GPIFは日本株投資を強化か、比率低下で2兆円超の積み増し余地 という記事を読んだよ。

 

 

 

www.bloomberg.co.jp

 

 

「老後のために2,000万円貯めろ」ってことにすっかりなっちゃってるけど、もしも多くの人が本気で老後のために2,000万円貯め出したら、日本経済エライことになるよ。

 

だって、消費もしないで、ただ眠らせておくだけのお金が膨大な金額になるってことだから。

 

家も買わない、車も買わない、結婚もしない、家電も買わない、とにかく貯金・貯金・貯金、etc…なんてことになったら

 

もしも日本が本当にそういう国になったら、「老後に2,000万円」どこの騒ぎじゃなくなる。

 

 

結局、政府が思いきって舵を切るしかないと思う。

財政緊縮じゃなく、財政支出へ。

借金を減らすんじゃなくて、借金を増やす方向へ。

 

そこで、ぶち当たる壁が日本人のこの「借金」というものに対する嫌悪感問題。

 

アベ首相は「年金はGPIFが株式運用で儲ければなんとかなる」って言ったけど、よく考えて。

 

どうなるかわからない株式市場なるものにお金を突っ込んで、それに自分の老後の運命が委ねられてるって状態。

これ、異常なことじゃない?

 

 

「政府が金を使いますから、年金制度は安心です。だから何も心配しないで、どうぞ消費してください、結婚してください」ってやらないと。

消費税も増税されるしね。

 

今のままじゃ、誰も将来・老後が不安でモノを買おう、結婚しよう、子供を育てようなんて思えないよね。