サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

あなたが今、手を出そうとしているその投資は本当に自然発生的に生まれたものだと思いますか?

 

 

 

マネー雑誌で内容に目がいってしまうのはわかるけど、いちばん注目してほしいのは『広告』のところ。

どんな会社が広告を出しているだろう。

 

ほとんどが証券会社や投信会社じゃない?

 

それはつまりどういうことだろう。

そこを考えてゆくと自然に見えてくるものがあると思うよ。

 

広告を出している企業の多くは、その雑誌を読み、投資信託などに興味を持ち、口座を開設し、信託報酬手数料を大人しく払ってくれる『顧客』を求めてる。

それが資本主義ってやつ。

 

問題は情報の受け手側「自分は"そういうもの"を手に取って読んでいるんだ」という認識があるか?ということだよね。

 

投資信託ブームのようだけど、それが自然発生的に起こった「本当のブーム」なのか、それともマスコミや広告代理店、それが流行ることによって儲かる営利企業などによって「つくられたブーム」なのかを見極める必要があるよね。

 

一頃、『食べるラー油』って流行ったよね。 

あれはどっちだったと思う? 

 

自然発生的に起こった「本当のブーム」か、それとも「つくられたブーム」か・・・

 

いま、話題の『タピオカ』だってそうだよ。

あれ、本当に自然発生的に起こったブームだと思う。

 

それともプロの広告マンたちと企業側が会議室のなかで生み出したブームだと思う?

 

みなさんが今、手を出そうとしているその投資(たとえば、インデックス・ファンドだとか・・・)って、本当に自然発生的に生まれたものだと思いますか?

それとも、プロ集団によって生み出されたものだと思いますか?