サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

映画『溺れるナイフ』を観て思ったこと

 

溺れるナイフ

溺れるナイフ

 
溺れるナイフ コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
 

 

 

 

菅田将暉と小松菜奈というすばらしいキャスティング!

この二人じゃなきゃダメだった。

どちらも思春期特有の「危うさ」みたいなものを見事に表現していたと思う。

 

とくに菅田将暉が良かったな!

あの銀髪のインパクトもスゴイんだけど、独特のミステリアスさというか、妖艶さみたいなもの?

ああいう雰囲気出すのむずかしいと思うけど、見事に演じていたと思う。

 

ただ「もうちょっとどうにかできたんじゃないか」と思ったのも事実。

青春映画としての要素、恋愛映画としての要素、ミステリーとしての要素、アート映画としての要素、etc…

なんかいろんなものが混ざりすぎちゃって、すべてが宙ぶらりんになっちゃってるような印象を受けた。

 

それにしても、あの『俺ら東京さ行ぐだ』のシーン、長すぎじゃね?笑