サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

きっちりインカムゲインをもたらしてくれる資産は、なぜかきっちりキャピタルゲインももたらしてくれる。

僕は基本的にはキャピタルゲインを好まず、インカムゲインを好む人間なんだよね。

だから基本的には一度手にした資産はなかなか売らない。

頻繁に売買を繰り返さない。

 

でも、まったく資産を売らないなんて極端なことを言うつもりはないよ。

 

キャピタルゲインを目的に投資をしないだけで、「狙ったわけじゃないけど、運よくキャピタルゲインが出ちゃった!」というケースはこれまでも何度もあった。

 

そういう場合は胸を張ってキャピタルゲイン(売却益)を得よう!

僕もここ数年の不動産価格の高騰に乗じて、いくつかの物件を売却したよ。

 

どれもこれも驚くような値段で売れた。

それは僕がすごいんじゃない。

 

そんな正気の沙汰とは思えないような高い値段で購入した人がすごいんだよ・・・

 

ちなみに、キャピタルゲインを得たその時の経験から言えることは、

 

きっちりインカムゲインをもたらしてくれる資産は、なぜかきっちりキャピタルゲインももたらしてくれる。

 

というもの。

 

やっぱりダメ物件は保有しているあいだもダメだし、売るときも大して儲からないんだよ。

そういった意味でも、キャピタルゲインよりもインカムゲインを目的に投資したほうがいいと思う。

 

そして不思議なことなんだけど、そういう姿勢で選んだ資産はなぜか売るときにも苦労せず、大きなキャピタルゲインをもたらしてくれるんだよね。

 

だから僕は「含み損を抱えている」という言葉を目にするたびに、『この人は売却するときのことを考えているんだな』と思う。

取得した段階でもうすでに売るときのことを考えている。

 

だからうまくいかない・・・

 

一生持ち続けていればいいじゃん!!

相続したら子供や孫、喜ぶよ~!!

 

タダで資産がもらえるんだよ。

タダで配当金がもらえるんだよ。

 

その時、「お父さんやおじいちゃんがいくらでその株を買ったか?」なんてあまり意味ないよね。

そんなこと子供や孫、気にすると思う?

 

とくに株は不動産のように劣化したり腐ったりしない。

だから、基本的にはその会社が倒産したり配当やめたりしない限り、ずっと持ち続けてればいいじゃん。

 

よっぽど値上がりしたら話は別だけどね・・・

どっかで売ろうと思ってるから悩む。どっかで「売却益で一発当ててやろう」と考えてるからおかしなことになるんだよ。