サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

【良い面ばかり見てたらダメ!】 僕が思う不動産投資にまつわるデメリット

 僕はこのブログのなかで、「不動産投資をやったおかげで人生が救われた!」ってなことを書いてる。

だから、ときどき『不動産投資をやれば何もかもうまくいくんだ』『不動産投資はいいことばっかりなんだ』と勘違いしちゃう人もいるみたい・・・

 

 

でも、全然そんなことないよ。

たとえば、こんなことが実際に起こったよ。。。

 

  • 入居者が警察沙汰を起こす
  • 台風や大雪などの自然災害の被害に遭う
  • 火事になる可能性がある
  • 家賃を滞納する入居者が出てきて回収するのに苦労する
  • アパート内の騒音問題(DVや虐待など)を解決しなければならない
  • ヤクザが入居して追い出すのに苦労する
  • 裁判沙汰になる
  • シロアリの被害に遭う
  • 室内で勝手に商売をはじめるやつがいる
  • 孤独死(室内での自死含む)の処理
  • 部屋がボロボロに破壊したまま夜逃げ
  • 近隣住民におかしなやつがいて、しょっちゅうクレームが来る
  • 外壁が吹っ飛び近隣の建物や車両に当たって損害賠償
  • 隣近所に匂いを発するお店ができて入居率に影響を及ぼす
  • 隣近所に音を発するお店ができて入居率に影響を及ぼす
  • 広告料を3ヶ月出しても決まらない
  • 広告料を3ヶ月で決まったのに2ヶ月で退居

 

人間との関わりに(特にモメ事の処理に)慣れてないIT系の人やスマートな投資スタイルに慣れてる人は不動産の世界に下手に足を突っ込まない方がいいと思う。

そこは全然スマートな世界じゃないから。

 

『人(しかも一癖も二癖もある人ね)』とでもコミュニケーションが取れるというのならば話は別だけどね。

 

イケハヤ氏がちょいちょい不動産投資に興味がある的な発言をしているのが最近、気になっている。

IT関係の人とか、紙の資産への投資に慣れてる人とかが不動産の世界に入ってきたら、きっと驚くし、イヤになるんじゃないかな。

 

警察沙汰だとか、台風だとか、滞納だとか、DVだとか、ヤクザとか、シロアリだとか、裁判だとか、etc・・・

とにかくいろいろ出てくる世界だからね、不動産の世界は。

 

そういった「いろんなこと」ってどうすることもできない。

こっちでコントロールすることができないんだ。

 

不動産の世界は『自然』を相手にしなきゃいけないことも厄介な点だよ。

 

そういった意味では農業や漁業と同じなんだよ。

それに耐えられなくなる人って必ず出てくると思う。

 

とくに普段からパソコンとかプログラミングとか、「ああすればこうなる」という世界にどっぷり浸かっている人なんかは・・・

 

人の問題、モノの問題、自然の問題、etc・・・

パソコンに向き合っていれば成り立つ商売では絶対にお目にかかれない問題がたくさん出てくるんだ。

 

魑魅魍魎がうごめく世界だしね。

「ああすれば、こうなる」という世界じゃ全然ないんだ。

 

ITの人とか興味本位で不動産投資やるのは構わないけど、疲れ果てて、「こんなん、やるんじゃなかった・・・」と思うんじゃないかな。

 

不動産の世界では警察沙汰なんかしょっちゅうあるし、殺人事件や孤独死なんかにも遭遇するかもしれない。

部屋に放火する奴もいるし、台風はやってくるし、騒音問題もある。

 

ITでは絶対にお目にかかれない世界を目撃することになるんだ。

「オレのブログがシロアリの被害に遭った!」なんてことあり得ないでしょ?笑