サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

参院選の投票率が低かった理由は、結局「日本は豊かになった」ってことなんだろうな・・・

確定投票率48.80% 24年ぶりに50%割れ という記事を読んだよ。

 

 

www.nikkei.com

 

 

河合隼雄さんが『中空構造日本の深層』のなかで指摘してるように、日本人の中心は空っぽということ。

 

空っぽだから、いろんなものを取り込んでハイブリットできたりする良い面もあるけれど、空っぽゆえに「何事にも無関心」「全部、人ごと」になっちゃう怖い側面もあるよね・・・

 

日本人って何かを選ぶって苦手。

だから「何も選ばない」という選択をしてしまう。

 

ただまわりの空気に流されてね。

 

「とりま給料もらって、住宅ローン払って、家族を養えれば、別に選挙に行かなくたっていい。何か困るわけじゃない」

 

きっとそういう空気がこの社会を覆い尽くしているんだろうな。

 

「株価も高いし。戦争も起きてないし。インフラは整ってるし。別にこのままでもいいじゃん。何も変える必要ない」と考えた人がたくさんいたってこと。

 

それで、「どうせ俺が選挙に行ったって自民党が勝つんだから、わざわざ行く必要もないよね」って考えた人もたくさんいたってこと。

 

もうダメだ・・・

 

結局「日本は豊かになった」ってことなんだろうな。

現状を変える必要ないって発想。

 

今んところはかろうじてキープしてるけど、経済がいよいよダメになったりしたら投票率はきっと跳ね上がるよ。

そして皮肉なことに、今回多くの人が投票に行かなかったせいで、それが起こる確率がグッと高くなったよね・・・

 

リベラルはリベラルとして堂々としてればいい。

もちろん、リベラルはTwitterをはじめネットでは人気はない。

 

でも、そこでブレちゃダメだ。

そして、だんだん「ひとつの色」に染まってゆく、と。

 

国民が無関心でいる間に・・・

 

あと、タバコにしても、不倫にしても、「絶対反論できないようなもの」を持ってきて、全員でその絶対的に正しい側に立って物を言う。

これこそまさに河合隼雄先生が『中空構造日本の深層』の中で指摘してたことなんじゃないだろうか。

 

そこが日本人の怖いところである、と