サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

「節約」や「節税」ではお金持ちになれない!という話

“カーぺディエム:Carpe diem

 

って言葉があるんだけどさ。

これは、ラテン語で『いまを生きろ!』っていう意味。

 

投資資金をつくるために、ひたすら節約して、恋もせず、結婚もせず、子供も作らず、車も持たず、家も持たず、ってやって2530年歯を食いしばって生きるのって、楽しい人生かな。

 

さて、そうやって苦労して苦労して、我慢して我慢して・・・・それでどのくらいの資産になってるって?

 

それから、最近『節税』を謳い文句にした金融商品っていうのが流行ってるけど、ああいうのも気をつけたほうがいいよ。

行きは良い良い帰りは怖い。

 

iDeCoなんかも、やってるあいだは所得税が安くなったりするかもしれなけれど、将来の将来、売却して現金化するときにきっちり課税される仕組みになってるからね。

しかも、手数料もきっちり取られるしね。

 

要するに、よく言われていることだけど、

 

ケチで金持ちになった人はいない。

 

ってこと。

 

もっとでっかく考えようぜ!

 

節約とか、節税とか、チマチマしたこと言ってないでさ。

ドーン!と収入を増やす方法を考えたほうがいいと思う。

 

その方がきっといろいろうまくいくし、実はそのほうが安定もすると思う。

不思議なんだけど、安定を求めれば求めるほど、不安定になってゆくんだよね。

とくにお金の世界は、ね・・・

 

お金持ちで、たくさん税金を払ってる人をもっとみんなで尊敬するようにならないと。

 

お金持ちになることは何か悪いことであるかのような風潮がすべてを悪い方向に向かわせてるような気がする。

 

プラウトゥスという古代ローマの劇作家の言葉に、『お金を稼ごうと思ったら、お金を使わなければならない』というものがあるんだけどさ、まさにその通りだなとこの歳になって思うよ。

 

 

ケチで金持ちになった人はいない。

ケチになればなるほどお金は逃げてゆくんだよね、、、

 

「カネは天下のまわりもの」とよく言ったもので、おカネをせき止めておいていけないんだよね。

使うことによってはじめてそこに付加価値が生まれ、何倍にも何十倍にもなって返ってくる。

 

でも、そもそもおカネを使わなかったらリターンもないんだよね。だからおカネを循環させることを意識しよう。

 

節約とかミニマリストがブームだけどさ、『現状維持』を目指すならそれでもいい。でも現状維持って意外とむずかしいよ!

 

今はデフレだからまだいい。これで世の中がインフレになってきたり、税金や社会保険料が今よりも上がってきちゃったら、「現状維持でいい!」なんて言っていられなくなるよ、、、

 

 

「おカネを使わず、貯めていればお金持ちになれる」というThis is 日本的価値観では、もはややっていけないなってきちゃったんだ。

 

投資をするなり、ビジネスをするなり、いろいろな方法で自分で稼ぐ術を見つけない限り、普通に暮らすこともできなくなってきちゃったんだ。