サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

自由を選べばあらゆる選択を自分の判断で決めることができるけど、安全を選べば他人に決められてしまう。

何かが起きるのを待っていても実は何も起こらないよね。

頭を使い、勇気を持って行動しなければ、永遠に『いつかは実現するだろう』という状態から抜け出せない。

 

貯金が目標額に到達する日、優雅な年金暮らし、etc・・・・

その前に年金が破綻してしまうかも

人生を楽しむ体力も気力も消え失せてしまうかも

 

自由も豊かさも自分で積極的につくり出さない限り、永遠にやって来ないよ。

勤勉であることが悪いという話ではない。

でも、その忙しさの果てに(1ヶ月先までびっくりと埋まったスケジュールをこなしてゆく先に)いったいどんな人生が待っているんだろう・・・?

 

時間はお金では買えない。

人生は短い。

 

脱サラして自分で事業をやるということ(それがどんな事業であれ)、それはとんでもないリスクを背負いこむことになる。

どんなリスクなのかは改めて説明する必要はないと思う。

 

だけど、脱サラ起業すれば、そのリスクと引き換えにとんでもない『自由』を手にすることができる。

さて、どっちを選ぶ?

 

自由の中には安全はない。

安全の中に自由はない。

 

どちらかを選択すれば、その代償としてどちらかを差し出すことになる。

どちらも魅力的で、どちらも危険だ。

 

ただこれだけは覚えておこう。

自由を選べばあらゆる選択を自分の判断で決めることができるけど、安全を選べば他人に決められてしまうんだ。