サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

オドオドしないで、もっと堂々と生きよう!

自分の失敗談や恥ずかしい部分を平気で人に話せるようになろう。

それが本当の自信につながる。

 

自分をさらけ出せない人はいつも遠慮がちで、引っ込み思案。

声も小さく目立たない・・・

それじゃ、いつまで経っても人生がうまくいかないって。

 

失敗することや笑われることを恐れないで思い切って行動すれば道は開ける。

オドオドしないで、もっと堂々と生きよう!

 

脱サラ起業することや、投資をすることや、借金をして事業をする人のことを攻撃している人がいる。

でもそういう人も本当は脱サラや、投資や、借金をすることが悪いと思ってるわけじゃないんだと思う。

本当は『自分に自信がない』だけなんだと思う。

 

失敗して傷つきたくない。

笑われたくない。

恥ずかしい思いをしたくない。

 

だから、何かにチャレンジしようとする人のことを攻撃したり、バカにしたりしている・・・

 

でもそのことを認めたくない。

薄々気づいてはいるけれど、どうしても自分でそれを認めたくない。

 

だから脱サラするヤツ、投資するヤツ、借金するヤツを攻撃して自分を正当化する。

その無意味なループ、もうやめませんか?

 

本当の自信とは自分の中から自然に湧き上がってくるものなのではないだろうか。

 

何の実績も、何の資格もないのに、フツフツと「オレはこれでいい」という想い。

それがあれば余裕が生まれる。

 

余裕があるからガツガツしなくてもいい。

ガツガツしてないから、ますます人から愛されるようになる。

 

あれを取得しないと

これを達成しないと

低く見られる

バカにされる

ナメられる

 

かつての僕はそんなふうに必死になってた・・・・

なぜ必死っだったか?

余裕がなかったからだよ。

 

なぜ余裕がなかったのか?

自分に自信がなかったからだよ。