サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

映画『アポカリプト』を観て思ったこと

 

アポカリプト(字幕版)

アポカリプト(字幕版)

 
アポカリプト Blu-ray

アポカリプト Blu-ray

 

 

 

あのメル・ギブソン監督作品。

宇多丸氏がオールタイム・ベストにこの作品を挙げてることでも有名。

 

とにかくメルギブお得意の暴力&残酷描写が凄まじいんだけど、映画自体はとんでもないくらいにおもしろい!

とにかくハラハラ・ドキドキの連続。

 

「息もつかせぬ展開」という言葉があるけど、まさにピッタリ。

こんなにおもしろい映画だとは知らなかった・・・

 

古代のマヤ族の映画と聞いて「なんだか難しそうだな」と思って観始めたのだが、開始10分でもう目が離せなくなり、あれよあれよという間に2時間が経過していたよ。

 

それだけ文句なしに面白い!ということ。

それでいて根底にあるテーマは非常に深い。

 

メル・ギブソンという人はパーソナリティーとしてはいろいろと問題を抱えている人みたいだけど、映画監督としてはやっぱり天才なんだろうな。

宇多丸氏がオールタイム・ベストに挙げるのも納得のすばらしい作品です!