サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

映画『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』を観て思ったこと

 

シェフ 三ツ星フードトラック始めました [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

シェフ 三ツ星フードトラック始めました [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

 

 

 


映画『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』 予告編 2015年2月28日(土)公開

 

ご陽気なキューバ音楽に乗せてサイコーに面白くてサイコーにお腹が減るサイコーの映画がこちら!

 

とにかく脚本がよくできているし、役者陣の演技も素晴らしい。

きっと観終わった後に「ああ、いい映画観たなぁ♬」という喜びに包まれると思うよ!

 

こういう観る人を楽しい気分になれる映画って実はすごく作るの難しいと思う。

単なるバカ映画ではなくて、笑えるところと泣かせるところをしっかりと押さえてる。

 

監督はあの『アイアンマン』を監督したジョン・ファブロー。

ビッグバジェットじゃないこういう作品でもきちんと作れるのがスゴイ!

 

自分の作りたいものを、自分の作りたいように、誰にも邪魔されずに誠意を込めて作る。

本当に価値のあるものとはそういうところから生まれる。

 

それは会議室で集まって「こんな風にしたら売れるんじゃね?」といった感じで作ったものとは全然違うものだよね。

 

父と息子の絆を描く映画としても一見の価値アリ。

ちょうど同じくらいの歳の息子がいるのでもう涙が止まらなかった。

 

とにかく「いい映画とはこういう映画のことをいうんだ」というお手本のような映画。

ゴキゲンなキューバ音楽も最高にハッピーな気分にさせてくれるよ!