サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

いくら他人を「監視」しても、自分の人生はちっとも良くならないんだよ。

あんまり常識に振り回されない方がいい。

そのうち他人のアラ探しやネガティブ・チェックがはじまるよ。

 

 

「〇〇すべき」

「〇〇してはいけない」

「あいつは遅刻した」

「あいつの仕事ぶりは不真面目だ」

「あいつはあんなことをした」

「あいつはあんなことを言った」

 

もうちょっとさ、人を許してみようよ。

政治権力に対しては監視の目を緩めてはいけないけれど、それ以外の普通の人にはあんまり厳しい目を向けなくていいんじゃない?

 

人間以外の動物には遅刻も仕事もないんだからさ。

あんまり真剣すぎると、ノイローゼになっちゃうよ・・・

 

常識に縛られてばかりいると可能性が11コ消えてゆく。

 

自分は何もしていないのにお金持ちなマダムもいるよね。

優秀な社員に働かせて自分はビーチで寝っ転がって過ごす社長もいるよね。


そういう存在に自分もなれるかもしれないんだよ。

そういう自由や幸せを手に入れられるかもしれないんだよ。

 

 

もう「わたしはこんなに頑張ってるのに、それに比べてアイツは・・・・」的な目で世の中を見るのやめにしませんか?

それ、自分の首を締めるだけだから。

 

自分にも厳しい人は他人にも厳しい。

でも、そんなに一生懸命にならなくてもいいんじゃない?

 

そのままのあなたでも十分素敵だよ。

だから人のこともそんなに攻撃する必要もないんだよ。

 

「何もできない自分」も「何もできない他人」もどっちも認めてあげよう!

そんなに必死にならなくてもいいんだよ。