サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

僕は『自由』を阻むものをいちばん恐れている・・・

僕は『自由な時間』という最高の贅沢を手に入れた。

僕にとって自由な時間こそが最も重要なこと。

 

それ以外の贅沢にはまったく興味がない。

 

僕は質素な暮らしを心がけている。

いろんなものが増えすぎると、それに時間を割かれてしまうから。

「もっと、もっと」とお金を求めすぎると、身の丈に合わない経営になってしまうから。

 

そうなると、いちばん大切な自由な時間が奪われてしまう。

 

広すぎる家、使わないモノ、無意味な人間関係、つきあい、しがらみ、etc・・・

僕は『自由』を阻むものをいちばん恐れているんだよね。

 

僕は自分の人生にだけ集中していたい。

だから極力、生活をシンプルにしたい。

 

自分の好きなことだけやり、それ以外のことはやらない。

それが僕にとっての最高の贅沢なんだ。

 

村上春樹さんも『考える人』のインタビューで語っていたけど、「あなたにとって何がいちばん大切なことですか?」という質問に対して、日本人で『自由』と答える人ってほとんどいないんだってね。

それは驚くべきことだよ!

 

この国では自由って優先順位が低いんだね。

そりゃ世界で最も起業する人の割合が低い国になるわ・・・

 

なぜストレスフリーな自由への道よりも、ストレスいっぱいの窮屈な道の方を選択するんだろう?

そこにあるのは多分『みんながそうしてるから』という感覚だと思う。

 

何と言っても、この国は『和を以て貴しとなす』の国だから。

でも、みんなと同じ行動をしていれば幸せになれた幸福な時代はもう終わってしまったよね。

 

もっと『自由』を大切にしようぜ!

 

僕は何よりも『自由であること』が大事だと思った。しかしそれはあくまでも「僕はそう思った」というだけのこと。

『自由より安定の方が大事だ』と考える人ももちろんいる。

 

でもそれは「その人はそう思った」というだけのこと。

僕とその人は別のことを考えている。

 

それでOK

わかってもらえなくてOK