サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

日本にも骨のある役者、いるじゃん!

松坂桃李、流石だな。

この姿勢、真の役者魂だな!

 

 

news.biglobe.ne.jp

 

 

去年の『孤狼の血』といい、ここに来て骨太なすごい役者になったね。

それに引き換え、「反政府のイメージがつくから」という理由、なんだよ。笑

 

日本の女優さんにはメリル・ストリープみたいな人はいないみたいだね。

 

「反政府のイメージがつくから」といったような個別の役者の問題というよりも、“そういう映画”に出ると本当に干されたり、仕事をまわしてもらえなくなったりする狂った日本の芸能界のシステムが問題なのかもな。

 

海外ではそういうのないよね。

ロバート・デ・ニーロとかどうするんだって話だよね。笑

 

ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、レオナルド・ディカプリオ、レディー・ガガ、マシュー・マコノヒー、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、ナタリー・ポートマン、エイミー・アダムス、スカーレット・ヨハンソン、マドンナ、マーク・ラファロ、シャーリーズ・セロン、etc・・・

 

向こうにはリベラルな役者たちが大勢いる。

ところが日本には・・・?

 

佐藤浩市、松坂桃李、古舘寛治、そして浅野忠信も!

日本の役者陣にもまだまだ骨太のやつ、いる。

それがせめてもの救いだよ・・・

 

あっ、窪塚洋介を忘れてたよ!