サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

映画『冷たい熱帯魚』を観て思ったこと

 

冷たい熱帯魚

冷たい熱帯魚

 
冷たい熱帯魚 [DVD]

冷たい熱帯魚 [DVD]

 

 

 

人間は自分の深層心理の中にあるものを見ると“嫌悪感”を抱くという。

園子温監督の作品はどれも『精神的にクる』ものばかりだ。

 

それは「自分自身の心の暗部」と「見たくない現実」を同時に見せられるからなのかもしれない。

本作は本当に起こった事件がベースになっている。

恐ろしい

 

僕は不動産の世界で生きてる人間だけど、こういう得体の知れない商売をやっている得体の知れないおじさんって現実にいるいる! 

だから余計に怖い

 

園子温はきっとその「現実の恐ろしさ」を誰よりもよく知ってるんだと思う。

だからこんなに『僕たちのすぐ隣にあるリアルな恐怖』を描けるんだと思う。

 

でんでん演じる村田が恐ろしいのは、こちら側にグイグイ入ってくるところ。

どんなにこちらが城壁を築いても簡単に突破してくる。

グイグイ来るヒトっているよね

 

と同時に、僕はこれは「ヒト」ではなくて、何かのメタファーなのかもしれないと思ったよ。

人生で出会う“厄介な出来事”の象徴なのかも・・・