サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

「モテる・モテない問題」って単なる恋愛の話ではなく、根が深いものすごく大切な問題

「モテる・モテない問題」って、意外に軽く見ない方がいいよね。

 

 

www.huffingtonpost.jp

 

 

ここ最近起きた事件を見ていても、その根底にあるのは「きちんと女性とお付き合いできない男性像」みたいなものが見え隠れしている。

 

僕は「カッコイイ男が減ってきたなぁ・・・」と最近よく思ってるんだ。

目先の利益のことしか考えない、人生の選択をすべて損得勘定で決める『コスパ野郎』が増えているのも非常に気になるし・・・

 

そりゃ、女性も困ると思う。

だってカッコイイ男がいないんだから。

そういう状況で「誰かと付き合え」「誰かと結婚しろ」って言ったって、困っちゃうよね。

 

だいたいにして、グッとくるような魅力的な男がまわりにいないんだから。笑

 

資本主義が発達しすぎてすべてが市場(マーケット)になった。

だから、自分が付き合う女性も何か商品でも選ぶような感覚で取捨選別しようとしている男が増えてるような気がする。

 

恋人選びもそうだし、友達選びもそうだし、全部『ソンか、トクか』でしか判断できなくなってきてるんだ。

僕はそういうのを『コスパ野郎』と呼んでいる。

 

でも逆に言えば、そういうふうなマーケット感覚ですべてのことを選ぶってことは、『自分もそのように選ばれる』ってことでもあるからね。

自分も判断され、ジャッジされる存在になるということ。

 

そりゃ、大変だよ!

そこでは熾烈な闘いがくりひろげられている。

 

そこで勝ち残っていける「モテる人」はいいだろうさ。

でも、負けた場合はどうなるだろう・・・

 

そこで怨念に変わる人もなかには出てくるんじゃない?

僕はそれが怖いんだ・・・

 

事件を起こすような男性が、もしもモテていたらどうなっていたんだろう?

モテなくても、特定の人ときちんとお付き合いができる人間だったらどうなっていたんだろう?

 

事件を起こそうと思うだろうか?

 

こじらせる人って孤独なヒトが多いような気がする。

異性だけでなく、同性の仲間もいないようなヒトが多いような気がする。

 

その淋しさがルサンチマンに変わる・・・・

 

モテる・モテない問題ってすごく根が深い問題なんだよね。