サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

『安定』にしがみつくことは必ずしも賢い選択とは言えない。

今の世の中でいちばん重要なことは生き延びることだと思う。

ただ「どうやって?」という方法論が人によって違う。

 

僕の場合は不動産投資というものを発見し、それを実践することで自分の陣地を取ろうと思った。

銀行から億を超える借金をして、自分でビジネスをはじめたんだ。

 

それはものすごく恐ろしいことでもある。

でも、そのリスクのなかにチャンスが転がっているんだよ。

 

飛躍するためにはどこかでリスクを背負いこまなきゃいけないんだよね。

何のリスクも背負わないで飛躍することはできないんだよ。

 

僕は人生の途中まで、「安定」にしがみつくことが生き延びるいちばん賢い方法だと思っていた。

でもそれは大きな間違いだった。

 

これからは「本当の安定」を手に入れるのはますます難しい時代に突入してゆくと思う。

『グローバル資本主義社会』というものが到来してしまったんだ。

世の中が変わってしまったんだ。

 

実社会でも、Twitterなどを見ていても、そのことに気づいていない人がほとんどだけど・・・

 

OECDのランキングを見れば、日本は世界の先進国の中で突出して起業する人の割合が少ないことがわかる。

でもだからこそチャンスだ!と僕は思っているよ。

 

まだバレてない。

まだ気づいていない。

 

今ならまだブルーオーシャンだ!

今ならまだ間に合う!

 

資本主義が(税制もひっくるめて)事業をやる人に特別な恩恵を与えているというというのに、多くの人はそっちの道ではない方に進んでいる。

これをチャンスと言わずして何と言おうか!

 

昨日と今日と明日が永遠に同じというループから抜け出すためには『行動』するしかないよね。

そのままそこに立ち尽くしていたら、大嵐が来たときに波にさらわれちゃうよ・・・

 

ブルってる連中を横目に、『陣地』を取りにいこうと僕は思ってます!!

 

今の世の中でいちばん重要なことは生き延びることだと思う。

ただ「どうやって?」という方法論が人によって違う。

 

途中まで「安定」にしがみつくことが賢い方法だと思っていた。

でもそれは間違いだった。

 

これからは「本当の安定」を手に入れるのはますます難しい時代に突入してゆくと思う。

『グローバル資本主義社会』というものが到来してしまったんだ。

世の中が変わってしまったんだ。

 

実社会でも、Twitterなどでもそのことに気づいていない人がほとんどだけど・・・

 

 

BOOWYの代表曲に『Dreamin'』というものがある。

そこにはこんな歌詞が登場する。

 

 

右へならえでおちつき 一日を選べない

人形ともちがわない

そんなやつらは好きじゃない

I'm only Dreamin

 

 

中学んとき、めちゃくちゃ影響されまくって、そのおかげで僕の場合、今につながってるわけなんだけど、今だったらこれも「サラリーマンをDisってる」とかって言われちゃうのかな。

 

 

BOØWY ソングス

BOØWY ソングス

 
BOΦWY THE BEST

BOΦWY THE BEST "STORY"

 

 

 

自由を目指して頑張ることや、上昇志向がいつから良くないことになってしまったんだろう・・・

 

自分の会社の決算書を見るたびにいつも思うことがあるよ。

 

僕は莫大な借金を背負っている。

でも、その借金をしたおかげで事業が黒字になり、その余剰金で借金をどんどん返済していっている。

 

借金をしたおかげで返済がどんどん進むという不思議な現象が起こっているんだ。

 

借金は怖いものではない。

でもこの考えは世間では全く受け入れられない。

 

通常マイナスのものはプラスにはならない。

でも商売の世界には借金をしたのに借金が減ってゆくという不思議な現象がある。

 

むしろ借金をするからこそ借金を減らすことができる。

借金をしなかったら借金を減らすことはできなかっただろう。

 

これは会社経営でも、国家財政でも一緒なんだよ。

僕たちはあまりにも「借金=悪」と洗脳されすぎている。

 

誰かの負債は、誰かの資産になるんだよ。

借金をするからこそ、お金が生まれるんだよ。

 

何もしなかったら、何も生まれないんだよ。

ちょっと理解できないかもしれないけれど。笑