サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

よく考えたら、「収入を30年も保証するビジネス」なんてものがこの世にあるわけないでしょ!笑

レオパレスが問題になって、「だから不動産投資はダメなんだ」という声が圧倒的に多くなってきてるけど、いやいや、レオパの問題と不動産投資が良くない投資なのかはまったく別の話だから。笑

 

そもそも僕みたいに不動産会社に勤めていた人間やベテランの大家さんなんかはレオパレスの物件がどういう物件なのかは20年前から知っていました。

 

今、話題になってるだけで、そんなことはもうとっくに知ってました。

うまくやってる大家さんは手出してないでしょ?

 

サブリースなんてものに頼ってうまくいくはずないじゃん!

そんなこと、ちょっと考えたらわかることでしょ?

 

どこの世界に「収入を保証してくれるビジネス」なんてものが存在する???

ラーメン屋だって、学習塾経営だって、パン屋さんだって、美容室だって・・・・・みんな「どうなるかわからない」というリスクを背負ってがんばってる。

 

それなのに、どうして不動産賃貸業だけが収入を保証されるってさ。

どうしてそんな単純なことがわからないんだろう・・・

 

なぜそんな当たり前のことがわからないで契約しちゃうんだろう。

なぜそんなに簡単に騙されちゃうんだろう。

 

やっぱり不動産投資は失敗する人が多い投資法で、取り扱う金額が大きくなり過ぎ、数ある投資法の中でも最も危険で、絶対に手を出すべきではない投資法だという考えを持ってる人が大半を占めてるようだ。

 

でもね、僕は逆に「そういう人がいるおかげで助かってる」とも思ってるんだ。

そういう人がいてくれるおかげで新規参入者が少なくなって、ブルー・オーシャンが維持できていると思ってるんだ。

 

みんながみんなやりはじめたら、一気にレッド・オーシャンになっちゃうもんね。

ラーメン屋だってたくさんの人が店を出しはじめたら、競争に巻き込まれて、消耗して、商売成り立たなくなっちゃうもんね。

 

よしよし。

もっとそう考える人が増えて欲しいぞ。

そして誰も見向きもしなくなればいいなぁ~!