サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

AIやロボットによる『新たな産業革命』について僕はどう思っているか?について

AIが奪う仕事vs減る人手 自動化と仕事減少の行方 という記事を読んだよ。

 

 

business.nikkei.com

 

約半数が農業従事者だったとき、産業革命が起こって職を奪われた農民たちは都市部に移り住んで、工場労働者になった。

このときもテクノロジーの発展によって生活の糧が奪われた。

 

その点は今と同じだけど、産業革命と現代が違うのは『今は受け皿がない』ということだよね。

 

今、ホワイトカラーの仕事が脅威にされされている。

圧倒的多数の『サラリーマン』と呼ばれる人たち。

この人たちをどうするのか?ということ。

 

以前の産業革命は経済発展をもたらし、人々は豊かになった。

だけど今回の産後革命では人々は報酬の高い職業に移れない。

 

格差はますます広がるだろうな

 

高学歴で真面目にルーティンをこなすだけの人がやっていた仕事はどんどんAIやロボットに取って代わられる。

今こそ教育に力を入れるべきだよ。

 

ところが、いま子供たちにやってる教育はその「高学歴で真面目にルーティンをこなすだけの人材」を排出する教育

 

このミスマッチに早く気づかなければ・・・

 

前回は農業従事者が機械に職を奪われたけど、産業革命が経済発展をもたらして結果的に人々は以前よりも豊かになった。

 

AIやロボットは前回と同じような経済発展をもたらすかどうか。

 

もしも今回も経済発展が実現するならベーシックインカムもアリかも。

 

 

business.nikkei.com

 

問題は、その時、ベーシックインカムの財源となる法人税のアップをAIやロボットを導入した企業が承諾するかどうか。

みんなのために富を分配するか、それとも富を独占しようとするか。

 

ちなみにビル・ゲイツはロボット課税に賛成しています。

 

あと、必ずAIやロボットといった新しいテクノロジーの話をすると、「昔は良かった」ってすぐに言うおっさんが出てくる。

本当にむかしって、そんなに良かったんだろうか?って思うよ。

 

むかしは抗生物質もなかったし、夫がDVでも『女は嫁いだら我慢するもの』という価値観が当たり前だった。

あんまり「昔は良かった」って考えに囚われない方がいいよね。

そんなことしたって今を生きるのがツラくなるだけだよ。

 

それよりも、「これからどうしていったらいい?」を考えていこうよ。

みんなで。