サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

映画『アバウト・タイム愛おしい時間について』を観て思ったこと

 

アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [Blu-ray]

アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [Blu-ray]

 

 

 


映画『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』予告編

 

 

子どもはどんどん大きくなってゆく。

家族と過ごす何気ない日常がどれほど幸せな時間なのかということを教えてくれる素晴らしい映画。

 

中学生になった息子はなかなか家族で出かけたがらくなってきたけど、もう少しだけ一緒にいさせてくれ。

 

人生で最も大切なものって何だろうか?

お金だろうか?

出世だろうか?

社会的地位だろうか?

有名になることだろうか?

 

僕は人生で最も大切なものは、『時間』だと思っています。

時間こそがいちばん尊いものであり、時間こそが最も贅沢なものだと思っているんだよね。

 

だから僕は38歳のときに脱サラ起業したんだよね。

だから僕は銀行から多額の借金をしてまで不動産投資なんていうものをやりはじめたんだよね。

 

お金のためというよりも、時間を得るためにはじめたんだよね。

おかげさまで僕の場合はなんとか間に合うことができた。

 

うちには2人の子供がいるけれど、なんとか彼らが小さいうちに一緒に過ごす自由な時間を得ることができた。

一緒に晩ごはんを食べて、一緒にキャンプに行って、一緒に釣りをして、一緒に旅行に行くことができた。

 

そのせいで“浮世離れした人間”としてずいぶん世間から白い目つきで見られることになったけど、僕はとてつもない幸福な時間を得ることができた。

 

おそらく僕は日本じゅうにいるパパのなかでもっとも家族と過ごす時間がたくさんあったパパだったと思うよ。笑

極端な言い方だけどね!

 

みなさんはどうですか?

人生でいちばん大切なものってなんだと思いますか?