サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

僕は北海道に住み、北海道の物件を購入し、北海道で賃貸経営をやってきたおかげでだいぶ助かった!

不動産投資だけ生活することは、容易なことじゃないよ。

いろんな好条件やラッキーが重なった人じゃなきゃ無理だと思う。

はっきり言って・・・

 

じゃあ、なぜ僕にそんなことができたのか?

そこを突き詰めて考えてゆくと、意外な答え(結論)にたどり着くんだ。

 

それは僕が『北海道という田舎に住み、北海道だけにマトを絞っているから』というもの。

それ以外に考えられない。

 

もしも僕が東京に住んでいたら(あるいは大阪に住んでいたら)、絶対無理だった。

僕は住んでる場所も、所有している物件も北海道に限定している。

よく考えたら、これはものスゴい恩恵をもたらしてくれているんだ。

 

ご存知のとおり、田舎は都会に比べるといろんなものが安い。

 

不動産価格も安い!

住むための不動産も、事業をするための不動産も。

この圧倒的な低コストな環境のおかげで、僕は夢のようなセミリタイア生活を送れているんだ。

 

もしも東京のような何をするにしても、何を買うにしても高いような場所でくらしていたら、セミリタイアなんて夢のまた夢だったろうな

田舎の不動産価格と、都会の不動産価格はまったく違う。

もちろん入ってくる家賃の額も違うんだけど、取得価格が異常に安いから、家賃が多少安くても十分にまわるんだ。

 

だから高利回りのものを購入できるんだ。

おかげでうちの会社の黒字だ!

 

しかも、生活コストも都会よりもかからないから役員報酬もそれほど高くする必要がない。

 

余剰資金が生まれ、再投資にもまわせる。

いや~住むところも、事業のための物件選びも『北海道』にこだわって本当に良かったよ!!

 

都会で不動産投資してる人は本当に大変だと思うな

 

確かに人口は増えてるかもしれないけど、そんなに儲からないんじゃないかな