サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

コンビニもアパートも飽和状態。作れば作るほどみんな不幸になってゆく・・・

はっきり言って、コンビニってつくりすぎだよね。

北海道はとくに飽和状態だよ・・・

 

新しい店舗が1つできるたびに苦しむオーナーが増える悪循環。

最終的にはみんなが不幸になってゆく

 

『需要』がないんだよ。

コンビニに1日に3回も4回も行かないもんね。

 

バイトも集まらないし、顧客も減ってるし

日本ではすぐ「魅力的な新製品を」とか「新しいプラットフォームをつくって」とかって考える。

 

まったく違う話が持ち上がっているんだよね。

人口減少と需要不足が深刻なダメージを与えている。

 

要するに人々は十分豊かになっちゃったということ。

みんな別に欲しいものがないということ。

なんでAmazonがアマゾン・プライムに力を入れてる?

なんでアップルが映画をつくらなきゃいけない?

 

彼らはとっくに気づいてる。

 

もう需要がないことに。

製品やプラットフォームにいつまでも依存していたら未来はない・ジリ貧だということに。

 

だから質のいいコンテンツ作りに躍起になりはじめた。

 

コンビニもつくりすぎだけど、僕の主戦場である不動産の世界でも新築アパートつくりすぎだよね。

どうして日本はヨーロッパ諸国みたいに新築の規制をしないんだろう?

 

そしてアパートのオーナーはどうして「新築を建てれば自分の首が締まる」ということがわからないんだろう。

ちなみに僕は新築にはまったく興味ありません。

 

ウチで保有してる物件は新築や築浅のアパートに入居しない層をターゲットにしています。

 

高い家賃を払える層のお客さんの取り合いは熾烈です

コンビニ・オーナーの悩みと似てますね。

 

とてもじゃないけど、その消耗戦に参加する気にはなれない。笑