サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

確定申告書の中に資本主義を有利に生きるうえでの謎が隠されている。

僕もリーマンの頃は気づかなかったんだけど、確定申告書の右上の方に『課税される所得金額 5-20』という項目があるんだ。

ここに資本主義を有利に生きるうえでの謎が隠されていると僕は思っている!

 

本当はこのことを学校で子供たちに教えるべきなんだけどね・・・

 

ここの数字が300万円を超える人は、『法人』という魔法を使う選択肢が与えられる。

実際に法人成りを検討するって意味じゃないよ。

 

「世の中には法人と個人という存在がいる」ってことを考えるきっかけになるという話だよ。

 

ほとんどの人はそんなこと考えたこともない。

真面目に働き、源泉徴収で、はい終わり!だ。

 

『所得税というものが累進課税制度であり、実は法人成りをした方が税率が低くなるかもしれない』なんてことに気づかないまま年老いて、死んでゆくんだ・・・