サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

流行ってものを買って成功することはないよ。

新築ワンルームマンションなんて買ったって儲かるわけないじゃん。

たとえ東京だろうが、大阪だろうが、札幌だろうが・・・・

どうしてそんな簡単なことがわからないんだろう。

 

同じような意味で、みんなやってる今、流行りの『投資信託を買って、世界中に分散投資して、20年30年とそのファンドを持ち続ける』という投資法も儲かるわけないじゃん。

 

最終的には(長い長い年月をかけてゆっくりと)「手数料」と「税金」を業者と政府に吸い取られて、はい終わり・・・・ってことになるだろう。

どうしてそんな簡単なことがわからないんだろう。

 

どちらにも共通していることが2つあるよ。

 

1つ目、どちらも今、大流行りだということ。

2つ目、どちらもマネー雑誌でしきりに特集記事が組まれているということ。

 

バフェットは言ってるよね。

 

 

流行ってるものを買って成功することはない。

 

 

「助っ人」に金を払う価値は無い。

 

 

って。

 

マネー雑誌でいちばん勉強になり、いちばん注目すべきポイントは、「特集記事」じゃないよ。

『その雑誌にどんな会社が広告を出しているか?』ということだよ!

 

そして、そういった金融商品を必死に進めてくる『投資のプロ』と呼ばれる人たちはいったい何者なのかということ。

投信会社はいったいどうやって儲けているのかということ。

その儲けはいったい誰が払っているのかということ。

 

そういったことに目を向けることってすごく大事なことだよ。

「これが資本主義ってやつか!」と大変勉強になります。

 

あなたが今、手にとっているそのマネー雑誌の広告のところに目を向けて見て!

そこにすべての答えがあるんだよ。