サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

人々が本当は自由を求めていないからなのかもしれない・・・

アメリカの南北戦争の時、奴隷解放宣言されたのにもかかわらず、外に飛び出していこうとしなかった人たちがたくさんいたという。

理由は「このまま大人しくしていさえすれば、とりあえずメシだけは食えるから」だそうだよ・・・

 

僕ならリスクを背負ってでも自由を求めて外に飛び出してゆくけどな!

 

僕は38歳のときに脱サラしたんだけどさ、年齢的にあれがギリギリだったよ。

 

いろんなものを持ち過ると人間って身動きが取れなくなるんだ。

人生が固定化されてしまう。

 

そうなると、もうそこから抜け出せなくなる。

「はい、あなたの人生はこれで終わり!」といった具合にあとは年老いてゆくだけ。

 

安定した職業、役職、高い年収、ステータス、素敵な家と素敵な庭、カーポートのアウディ、etc…

そういったものは実は諸刃の剣。

 

それは「安定」の象徴である代わりに、「人生はそれ以上動かない」という象徴でもある。

それらを全部捨てて、新しい人生をスタートできるおっさんってまずいないんだ・・・

 

 

そうか!

そうなのか!

やっとわかったよ。

 

人は別に自由なんて求めてないんだよ。

仕事でどんなにストレス抱えてても、「それを根本的に解決しよう」とは思わないんだ。

 

じゃあ仕方ないね・・・

その人が本気になって「なんとかしよう」と思わないことにはどうすることもできないもんね。

 

 

「安定した職業」とか「福利厚生がしっかりした会社」とか、そんなことを言ってる場合じゃない事態が進行していることにどうしてみんな気づかないのだろう?

 

税理士や公認会計士、弁護士といった「難しい」と言われてる仕事さえもAIに取って代わられようとしているのに・・・