サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

正しいことが良いことだとは限らないという話

正しいことしか言わない人っているよね・・・

 

 

勉強しろ

いい会社に就職しろ

定年まで真面目に勤めろ

ダイエットをしろ

禁煙をしろ

 

それは「ど正論」なんだけど、その忠告が本当に自分の人生の救済につながるかは、また別の話なんだよね。

 

それは『自分(=その人)』にとっての正しさであって、『相手(=みなさん)』にとっての正しさではないかもしれないんだ。

 

「正解か、不正解か」という価値基準から導き出されたものには十分注意する必要があるよ。

自分が正しいと思ってることってそれはどこまで行っても『自分にとっては』という枕詞がつくと思っておいたほうがいいよ。

 

誰かに当てはめようとしてもうまくいかないこともある。

人間はコンピューター・プログラムじゃないからね・・・

 

バフェットの投資法はバフェットにとっては正解だった。

フロイトの精神分析はフロイトにとっては正解だった。

 

それを誰かに当てはめようとしたり、それをマネしたからって必ずしもうまくいくとは限らない。

 

僕らにできることはただひとつ。

『自分独自の方法』を自分自身で発見するしかないということ。

 

結局のところ、自分を幸せになるレシピは自分で作り出してゆくしかないということ。

誰かのレシピどおりにやったところで幸福に直結するとは限らないということ。