サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

「給料さえもらえればいい」というコスパ野郎より、自己破産するくらい何かに挑戦できるヤツのほうがいい!

ギャンブルが原因ならちょっとアレだけど、僕はビジネスにチャレンジして失敗して自己破産したのであれば単純に「この人、スゲェな」と思うな。

 

調べればわかるけど自己破産したって特段何かが変わるわけではない。

賃貸だったら部屋を追い出されるわけでもない。

自己破産を理由に仕事も解雇されない。

 

だから、どんどんチャレンジすればいいんだよ!

 

ドナルド・トランプは破産してる。

与沢翼氏も

でもどちらも今や大金持ちだ。

 

僕の知り合いの超リッチな大家さんは自己破産してブラックリストに載った経歴がある。

 

自己破産は終わりじゃない。

僕はもしも失敗して自己破産して、財産全部持っていかれたとしても、そこからもう一回復活する自信があるな。

 

財産は失っても僕のアタマの中にあるノウハウは消えないもんね。

 

家族と一緒にボロアパート2LDK暮らしを始めるのも何だかワクワクするし。

そこからもう一回スタートするのも面白い

 

無謀も困るけど、過剰にビビりすぎる人生もつまらないよね

もしもオレが女性だったら(という言い方は良くないらしいのだが)、スケールのでっかい男を好きになると思うな。

 

「給料さえもらえれば」とか、「なるべく安全第一で」なんてチマチマしたこと言ってる男よりも。

 

「成功して億万長者になってやる」っていう豪快な男を好きになると思うな!