サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

『大きさ』に取り憑かれるのだけは注意したいよね。

ZOZOにしろ、ライザップにしろ、『大きさ』ってやつに取り憑かれるのだけは注意したいよね。

 

むかしライブドア事件が起きる直前、ホリエモンは「ライブドアを時価総額世界一にしたい!」ってぶち上げてたよね、そういえば・・・・

そのあとライブドアや堀江貴文がどうなったのかを見ると、なかなか感慨深いものがあるよね。

 

大きさとは成功の証として「ついてくる」もの。

最初に「追い求める」ものじゃないよね。

 

大きくなれば世間の注目を浴びる。でも、それが利益に直結するとは限らないよね・・・・

 

M&Aを繰り返し、巨大化してゆくやり方がだんだんうまくいかなくなってきている。

資本主義にフロンティアがなくなってきてるんだ。

 

そういう狩猟的な価値観は「実は人々をあまりハッピーにしない」ということもバレてきちゃった。

今は時代の転換期。

大きさで物事がうまくいく時代は終わりつつあるね。

 

むかしの「フォーチューン500」を見るとおもしろいね。

自動車産業ってずっとアメリカ経済を支えてきたんだね。

GMなんかずーっと1位だもんね。

 

ところが2000年代入ってああいう風になってしまった。

デトロイトやミシガンの荒廃ぶりなんて完全に映画の舞台になっちゃってる。

栄枯盛衰だね・・・

 

アップル、アマゾン、アルファベット、ネットフリックス、フェイスブック、etc…

これらの企業群が向こう30年、40年と今の地位に君臨してるかなぁ?

昔のフォーチューン500を見てたら、とてもそんな風には思えない。

 

でもコカ・コーラとか、デュポンとか、エクソンモービルとはずっと生き残ってるね。

どんなに大成功し、巨大企業に成長しても、慢心におちいり、自信過剰になったら失速するんだろうなぁ。

 

フォーチューン500の中で60年代から生き残ってるのは19社だけなんだってさ。

それだけ厳しい生存競争を勝ち抜いていかなきゃいけないんだね。

 

GMが倒産するなんて昔は夢物語だったんだから・・・

 

大きさとは成功の証として「ついてくる」もの。

最初に「追い求める」ものじゃないよね・・・

 

大きくなれば世間の注目を浴びる。

でもそれが利益に直結するとは限らないよね。

 

アボリジニの社会では『ヤムイモ』の大きさによって地位が決まるらしい。

だから次第にみんな大きさを競うようになり、他のことが目が入らなくなった。

やがて土地は荒廃し、栄養不足と飢餓に苦しみ、子供達は餓死していった・・・

 

大きさに取り憑かれることの怖い側面を描いてる話だよね。

だけど、これ、僕たちと無縁の話じゃないよね。

 

前澤さんはこんなアボリジニの話なんて知らないと思うけど・・・