サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

30年後のキャピタルゲインよりも、今すぐ得られるキャッシュフローの方がいい!

2030年とゆっくりでも確実にスノーボールのように膨らんでいけばいいという最近流行りの投資法あるけど、30年後に含み益になってるかどうかなんて誰にもわからないよね。

 

それに100歳まで生きるかもしれないけど、70歳で死ぬかもしれない。

若くて元気なうちに人生を楽しんだほうがいいんじゃの?

 

投資信託は自分の力でコントロールすることができない。

不動産投資のようにこちらの創意工夫で結果に影響を与えることもできないんだ。

 

不動産投資だったら、

 

家賃を下げてみようかな

ペット可にして募集しえみようかな

部屋をリフォームしてみようかな

トイレをウォシュレットに変更してみようかな

インターネット回線を無料で提供してみようかな

業者への広告料をもうちょっと増やしてみようかな

etc・・・

 

あの手この手でいろいろと施策を試すことができる。

そしてそれが功を奏せば、投資結果にダイレクトに影響をおよぼすことができる!

 

ただ単純に「偉い経済学者が言ってたから間違いないだろう」というような理由だけで何百万円も何千万円も投資信託を購入するなんてあまりにもキケンすぎるよ・・・・

 

よくそんなに突っ込めるよなぁ

ものすごい勝負師だなぁ

  

100歳まで生きるかもしれないけど、もしかしたら70歳で死ぬかもしれないよね。

いのち短し恋せよ乙女よ、だよ!

 

だったら、なるべく早くお金が手に入るならそれに越したことないんじゃないかな?

 

今もらって30年間ハッピーに暮らすのと、必死に耐え忍んで30年後にもらうのと、どっちがいい?

 

それに、30年間待ち続けて、本当に30年後にキャピタルゲインが得られるのだろうか?

それは神のみぞ知るの領域・・・・

 

それだったら僕は『今』もらいたいな。

今すぐにでもキャッシュフローが得られるものに投資したい。

 

そして、人生を謳歌するんだ!