サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

利益を追求することを人生の第一義にするような生き方はしたくない。

人生をすべてを『ゼニ勘定』でしか見れない、コスパ野郎が増えているような気がします。

 

僕は 「うちは1日限定50杯しか蕎麦を茹でねぇよ」という江戸っ子の職人のような商売人になりたいと常々思っている!

 

500杯つくったほうが儲かりますよ」と誰かに言われても、「いや、うちはそういう店なんで」と言って、あくまでも自分のペースで商いをする人でいたい。

 

儲けばかりを追い求めすぎると、どこかで必ず無理が生じるようになる。

そうすると、分不相応な規模の商売になっちゃって、ちっともハッピーじゃない・・・

 

そういう商売人がいてもいい。

儲ければそれでいいというわけじゃない。

 

テレビ朝日の新しいビルも、あんな豪華絢爛なものを建てちゃったら、そりゃ相当な視聴率を取らなきゃいけないし、権力にもゴマをする内容のニュース番組をつくらなきゃいけないよね。

 

そりゃ、スポンサー様の顔色を伺ったり、見城なんとかにすり寄ってゆく内容のニュース番組になってゆく。

そうやって少しずつ『質』みたいなものが低下してゆくんだ・・・

 

「うちの店は1日限定50杯しか蕎麦を茹でないよ。その代わりオレの好き勝手にやらしてもらうよ!」というような江戸っ子の職人気質みたいな感覚って、今すごく大切なことんじゃないかと思う。

 

このままでいったらジャーナリズムも、芸能界も、財界も、全部政治権力に迎合した輩だらけのものなっちゃうよ・・・