サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

銀行から融資してもらう際に頭金(自己資金)はどのくらい用意しなければいけないのかについて

銀行からお金を借りる際に頭金(自己資金)を求められるのは居住用だけでなく、投資用不動産も同じことです。

その際に何割の自己資金を銀行から求められるのかは、ケース・バイ・ケース。

 

その人の属性によるし、担保に出す不動産の内容にもよる。

その時々の経済状況によっても変わってくるしね。

 

一般的に大きな銀行(都市銀行)のほうが自己資金を多く要求されるケースが多く、地方銀行や公的機関、信金などのほうが少なくて済むみたい。

だいたい1020%かな。

 

場合によって「頭金ゼロでもいい」というパターンもある。

まあ、一概には言えない。

ホント、ケース・バイ・ケース。

 

たとえ銀行からフルローンの承諾をもらっても、不動産仲介料や不動産取得税、登記費用などがかかるから自己資金をまったく0円ということにはならないから要注意。

 

それらの費用も全部ひっくるめて融資してもらう『オーバーローン』というものもあるけど、よっぽど儲かる物件以外は危険極まりないよ・・・

 

言うまでもないことだけど、自己資金をたくさん入れると月々の返済額は少なくなるから、キャッシュフローが良くなる。

だからフルローンやオーバーローんだと、そこそこの利回りの物件じゃ「全然、手残りがない」という話になっちゃう。

 

利回りが20%とか30%とかの物件をゲットできるんだったらいいけど、そういう物件は滅多にお目にかかれない・・・