サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

現代人はもう少し自然を大切にするアイヌの人たちの文化から学んだほうがいい。

『ガイアの夜明け』のニッポンの魚〜進化する漁業の挑戦 という番組を観たよ。

 

 

www.tv-tokyo.co.jp

 

 

「儲かるから」と言って漁獲し過ぎると、数年後に魚が獲れなくなる。

 

だからアイヌの人たちは『ほどほど』を大切にした。

結局、ほどほどがいちばんみんなをハッピーにし、みんなを豊かにする。

 

資本主義が暴走すればどこかにしわ寄せがゆく。

これがエントロピー保存の法則。

 

自然界は本当によくできている。

きちんと最終的には「あるべき場所」におさまるような仕組みになっている。

それはものすごい精密さ、だ!

 

人間はそういった自然をコントロールできると思い上がっている。

僕にはそのように見える。

 

自然を破壊すると、どんなしっぺ返しがくるのか?

魚を乱獲すると、何が起こるのか?

 

現代人はもう少し自然を大切にするアイヌの人たちの文化から学んだほうがいいと思う。