サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

これからは製品の質よりも、コンテンツの質を競い合うような時代になってゆくんだろうな。

今、世界でいちばん使われてるi-phoneって『6Plus』なんだって。

もう何台前のやつ?

 

それでAppleも「これはヤバイ・・・」ってことで、大慌てでコンテンツ制作のほうに乗り出した。

映画つくったり、ドラマつくったり、独自の番組をつくったりしはじめた。

 

AmazonNetflixなんかはとっくにそれに気づいてるよね。

 

これからはコンテンツの時代に入ってゆくんじゃないかな。

GoogleFacebookも大急ぎでそっちに切り替えはじめてる。

 

もしかしたら、『iPhone20』が発売されても、むかしみたいに爆発的にヒットしないかもしれない。

 

ところが日本ではいまだに『ハード』の話をしている

はやく気づかないと!

 

時代の変化ってやつなんだろうな。

もう「とんでもなく便利な車とか冷蔵庫」を競い合う時代じゃないんだろうな。

 

あのiPhoneの新機種が発売されても売上が低迷してるっていうんだから。

 

「もう世界じゅうに行き届いてしまった」「もう余地(フロンティア)が残ってない」って言い方もできるけどね。

 

もう『製品』をつくって、それを世の中に人々に買ってもらって利益を上げるというビジネス・モデルは先細りなのかもね。

みんなもうある程度のモノは持ってしまったんだよ・・・

 

これからは製品の質よりも、コンテンツの質を競い合うような時代になってゆくんだろうな。