サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

「古くて利回りが高い物件だったら何でもいい」というわけじゃないよ。

僕はよく「物件は新築や築浅よりも築古の一棟モノを狙え!」ってなことを言うんだけど、それはキャッシュフローが得られるから。

 

だけどそれは「古くて利回りが高かったら何でもいい」というわけじゃないよ。

 

とくにダメなのは次の3つ。

 

・立地が悪い物件

3点ユニットの物件

・水洗じゃない物件

 

 

築古の一棟モノは募集家賃が安いので、学生とか、生活保護の人とか、低収入の人とかがターゲット。

車を持ってない人も多いので、『交通アクセスの良さ』とか、『買物便利』な物件を探すから立地が悪い物件はダメだよ。

 

建物(外装や内装)は工事をすれば、あとからでも蘇らせることができる。

でも立地は変更できない

 

いくら低家賃の部屋を探してる人でも、さすがに「3点ユニットや汲取、簡易水洗はちょっと」と思うものだよ。

 

もしも同額の家賃で募集してる物件があったら、バスとトイレが分離してて水洗のそっちの物件と契約するって。

 

入居者争奪戦は熾烈。

なるべく『ウィークポイント』は持たないほうがいい!