サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

実現したい夢がある人は、孤独になることを恐れてはいけない。

孤独を感じて悲観に暮れてる人がいるけど、孤独は『人生の中の最も大切な教師』だと僕は思ってる。

孤独からは学校の授業よりもたくさんのことを学べる。

 

自分と向き合うということは世の中と向き合うということとイコール。

一定の集団に所属することで逆に見えなくなってしまうこともあると思うな・・・

 

偉人たちや成功した事業家を見てごらんよ!

みんなどこか『孤独』じゃね?

 

孤独によって熟成されるんだよ。

孤独になることによってはじめて得られるものってのもあるんだよ。

 

孤独は悪いことばかりじゃないと思う。

実現したい夢がある人は、孤独になることを恐れてはいけないと思うな。

 

孤独は得てして「ネガティヴなもの」として忌み嫌われてるけれども、僕は孤独ってものすごく大切なものだと思ってる。

友達が多いことが必ずしもいいことだとは限らない。

 

人は孤独の中で物事をじっくり考えることによって洞察力が磨かれる。

そして、その洞察力がその人を幸せへと導いてゆくんだよね。

 

思えば僕はずっと一人であがいてたな。

まわりがコンパだナンパだって楽しんでるのを横目に、ずっと一人で何かを探し続けていた。

 

現代社会はすっかり『孤独は良くない』という風潮だけど、僕はそんなことないと思ってる。

夢の実現のためには孤独やハングリーさって絶対必要だと思う。

 

平穏無事、現状維持、普通、平均的、安定・・・・

それなりに現状に満足して、なんとなく生きてたら、永遠にその『ぬるま湯ループ』から抜け出さないまま年老いてしまうよ。

 

そして、いざ!というときが実際に起こったときにはじめて気づくんだ。

「自分は何の準備もしてこなかった」って・・・

 

どうか孤独を恐れないでほしい。歴史上の偉人たちを見てごらんよ。ほとんどの人が孤独をバネにして偉業を成し遂げてるでしょ?

 

集団心理って怖いよね。

これ、ヨーロッパで、アメリカで、そしてここ日本でも確実に起こってること。

 

歴史は繰り返す。

ドイツでも、日本でも、この集団心理ってやつのおかげでどれだけひどい目に遭ったことか・・・・

 

俺たちの方が優れているんだという意識、それがどんなことを引き起こすのか、改めて考えなきゃいけない。

 

「大衆」の恐ろしさ、「何も考えない」ことの恐ろしさ。

ネットの反応を見てたりすると、背筋がゾッとしてくる。

普通の人がいちばん怖い・・・

 

 

人間はいったん受け入れて納得してしまうと、その権威に合わせることが正しいことだと自動的に考えてしまう。 

 

『ハンナ・アーレント』のこの言葉は実に意味深長だよね。

 

今の日本でも、政治においても、ネットの世界においても、こういうことって日常的に起こっている。

 

こういう人、たくさんいますよね?