サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

外見を気にしない人は人生がうまくいかなくなることが多い

外見を気にしない人はお金の面でも苦労する事が多く、人生がうまくいかなくなることが多い、というのが僕の持論なんだよね。

これは不動産会社で働いていた経験のなかで培われたものなんだ。

 

家賃を滞納する入居者とか、何かトラブルを起こす入居者の部屋というのは、十中八九、汚い!

さらに、たいがいはゴミ屋敷みたいになっている。

 

さらにその人自身も、髪はボサボサ、服もボロボロ、見るからに不潔で、表情も暗く、見るから不健康そう・・・

そういうネガティブ・オーラを放ってる人がほとんどなんだよ。

 

そういう人たちをたくさん見てきて、僕は学んだんだ。

 

『ああ、オシャレって大切なんだなぁ』

『見た目って大事なんだなぁ』

『すべては外見にあらわれてくるんだなぁ』

『身だしなみって、自分のためにするものなんだなぁ』

って・・・

 

 

部屋の状態にしろ、身につけるものにしろ、身だしなみにしろ、グチャグチャにしてる人っていうのはストレスを抱え込んでいる人なんだよね。

その人の心の状態が全部、表に出てくるんだよ。

 

だから人生がうまくいってる人、ハッピーに生きてる人って、いつも清潔で、身だしなみも整っている。

オシャレをすると気分も良くなるし、まわりからも笑顔で迎えられるので、さらにストレスも減ってゆくしね!

 

「人生がうまくいってない」と思ってる人は男女問わず、まず『外見』を変えてみよう。

オシャレに気を使い、ヘアスタイルを整え、いつも笑顔で、上品に振舞ってみよう。

 

そうすれば、必ず何かが変わるよ!

 

どうでもいい格好をしているから人から粗末に扱われるんです。

どうでもいい格好をしているから自分で自分のことを粗末に扱っちゃうんです。

 

『外見はどうでもいい。大切なのは中身だ』って言う人いるけど、僕は違うと思ってます。

 

外見を気にしない人はお金の面でも苦労する事が多い。

家賃を滞納する人というのは(想像つくと思うけど)、だいたい部屋はゴミ屋敷みたいだわ、髪はボサボサ、服もボロボロ、見るからに不潔で、暗いネガティブ・オーラを纏ってるだらしない人が多かった

 

オシャレは人に見せるためにするためにするのではなく、自分のためにするものなんです。

自分の人生を輝かせて、幸せに近づくためにするものなんです!

 

自分の目の前の状況というのは『自分の今の心の状況』だ。

心の状態がそっくりそのまま目の前に出現するのだ。

 

家賃を滞納したり夜逃げしたり事件を犯したりする人の部屋は皆、例外なくモノがあふれ、カオスだった。

 

なぜそんな状態だったのか? 

それは彼らの心の状態がカオスだからだ。

 

心が混乱している人はお金の問題や、人間関係の問題も抱えるだろう。

仕事も恋愛もビジネスも資産運用もうまくいかないだろう。

 

外側の世界の無秩序を避けたいのなら、内側の世界の無秩序をまず避けなければならない。

秩序は環境によってもたらされるものではなく、自分の心がもたらすものなんだよね。