サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

映画『アキレスと亀』を観て思ったこと

 

アキレスと亀 [DVD]

アキレスと亀 [DVD]

 

 

 

芸術って何? 

芸術家ってどういう人のことをいうの?

 

そこは狂気と紙一重の一般常識がまったく当てはまらない世界。

だけどそこにある目に見えない壁を平気で突き破ることができる人でないと到達できない領域がある。

 

そういうアートの本質的な部分を描いた映画をはじめて観たよ!

 

この時期、『TAKESHIS'』『監督・ばんざい!』と立て続けに失敗し、北野監督はすごく落ち込み、追い詰められていたらしい。

だけど「よく考えたら失敗続きでも、映画(アート)をつくれるだけでも幸せなのかもしれない!」という逆説的な発想の転換でこの映画が誕生したとのこと。

 

なんかいい話だな~

 

この失敗経験を経て、『よーし、こうなったらムチャクチャおもしろいエンタメ・ヤクザ映画をつくってやる!』って発想でつくられたのが『アウトレイジ』だった。

 

武さんっていつもこうだよね。

いったんどん底まで落ちる。そしてそこからマイナスの力をプラスの力に変えて、とんでもないものをつくる!