サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

成功したかったら自分のなかにある『リソース(資源)』は極力、表に出さないようにしよう!

みんな「より良く生きたい」と思って生きてるよね。

なるべく幸せな人生をおくりたいと思って一生懸命がんばっている。

 

だから何とか自分のなかにある『リソース(資源)』みたいなものを探して、それを武器に何かをつかもうとする。

 

それはとても素晴らしいことだと思う。

ただ、そのせっかくのリソースを表に出し過ぎている人もときどき見かけるよね。

 

自己啓発本にはよく「自分の夢や願望を声に出して、まわりに口外しよう。そうすれば実現しやすいから」というようなこともよく書いてるしね。

でも僕は極力、極力、自分のリソースは外に向けないようにした方がいいと思ってます。

 

僕がこれまで生きてきたなかで出会ってきた成功をおさめる人って、どっちかっていうと「寡黙」というか、あんまりペラペラしゃべるような人じゃなかった。

サラリーマンの営業の世界なんかは、口八丁手八丁のペラ男でも通用するのかもしれないけれど、そこから一歩外へ出たら、それではうまくいかない。

 

成功者ってどこか孤独だし、グッと「何かを考えてる」ようなところがある。

場合によってはそれは『変わり者』とか『おかしなヒト』と映っちゃうこともあるかもしれないけれど・・・

 

人とちょっと違うことがあるから、人と違うことを実現することができるってこともあるよね。

もしも、どこまでも常識人で、協調性があり、まわりともうまくやれる人だったら、商売とか事業とかやる必要もない。

 

もしかしたら、そんなことやろうなんて思いもしないかもしれない。

 

ときには、まわりからヘンな目で見られたとしても、『自分』にだけ集中することも必要だと思うよ。

気にすべきはまわりとの差じゃない。

 

過去の自分との差だと思うし、ね!

 

普段からエネルギーを節約しておけば、ここぞ!という時に一点集中して洞察することができる。

 

たとえば大きな投資をする、会社を辞める、会社をつくる、結婚

人生の『大きな決断』のとき、凝縮させておいたエネルギーを一気にそれに注ぎ込むことができる。

 

そうするとあんまり失敗も少なくなるよ!