サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

人間関係の悩みを解決したかったら、〇〇という手段を積極的に採用してみようという話

成功している人を見ていると、くだらないことに時間を割いたりはしていないよね。自分を成功に導くものにだけに全精力を注いでいて、そのほかの取るに足らないようなことにはなるべくエネルギーを使わないようにしている。

 

だから彼らは成功者になれたんじゃないかな。

 

 成功者になれない人というのはプライドばっかりが高くて、くだらないことにエネルギーを注ぎすぎているような気がする。

誰に何を言われたって(たとえそれが誹謗中傷だとしても)、そんなことにせっかくのパワーを使って消耗していたら、いつまで経っても飛躍できないよね・・・

 

本当は何にエネルギーを注がなきゃいけないのか、ということをよくよく考えてみよう。

誰かに何を言われたって、「そうですね〜」とかってテキトーに言ってニコニコしていればいいんです。受け流すことも人生を賢く生きるうえでとっても重要な技術だよ。

 

どうせくだらない奴なんですから、そんなヤツのことを相手にするだけ無駄な労力になりますよ。

とにかく相手にしない。関わらない。これで万事うまくいきます! 

 

自己主張してその人とぶつかっちゃうから疲れるだよね。自分の正しさをその人に分からせようとするから話がおかしくなる。

 

ケンカして何かのメリットがあるケースというのはほとんどないよ。ほとんどのケースは勝っても負けてもデメリットの方が大きい。

ただ単に膨大なエネルギーを消耗するだけ。それだったら最初からケンカしないのがいちばん賢いよね。

 

なぜ日本人は『逃げる』ということを極端に嫌がるんだろうか・・・

それは武士道精神とか、大和魂みたいなものの名残だろうか・・・

 

どういうわけだかこの国では、『逃げる』という行為を何か恥ずかしいことであるかのようにとらえてる人がたくさんいるよね。

みんなこの『逃げる』という手段を使わないから苦しくなるんだよね。逃げないから八方塞がりになるんだ。

 

もっとこの『逃げる』という方法を採用してあげてください。それだけできっと人生は今よりも良くなると思うよ。 

特に人間関係の悩みというのはすごく大変なんだよ。それは仕事の内容の悩みとか、お金の悩みよりも大変かもしれない。

 

この人間関係の悩みに対して、正面からまともぶつかっていってもまずうまくいかないよ。下手したら精神的に追い込まれちゃって、心の病気になったりするするよ。

それくらい人間関係の悩みって深刻なんだよ・・・

 

だから人間関係の悩みこそ、どこかの時点で『逃げる』という手段を用いなければいけないと僕は思ってるよ。

絶対に、「わからせてやる!」とか、「懲らしめてやる!」とかって言って、相手に真正面からぶつかっていったらダメだよ。

絶対にわかってもらえないからね・・・ 

 

世の中にはいろんなタイプの人間がいるんだよね。精神が図太くて、攻撃的で、どんな人間関係のストレスにも耐えれる人っているんだよ。

その一方で非常に心が弱くて、人間関係のストレスに弱い人もいる。

 

人間関係のストレスに強い人は、人間関係のなかでサヴァイヴするのが上手なヒトが多いよね。でも人間関係のストレスに弱い人は、そういうヒトと同じことをしていたらダメなんだよ。

何か別のやり方でピンチを切り抜けなきゃいけないんだ。いちばん賢いのが『逃げる』という手段を用いることだよ!

 

ウサギがトラにまともに突っ掛かっていったって勝ち目ないでしょ?

その代わり、ウサギは逃げ足はやい。その特技を生かさなきゃ!

 

積極的に逃げよう! 恥も外聞もなく、一目散にその『輩(やから)』から逃げるんです!

それが自分の身を守るいちばん手っ取り早い方法だよ。

 

僕はもちろんトラじゃなくて、ウサギの方だ。だから、この『逃げる』というやり方でなんとかサヴァイヴしてきたよ!

 

人から「ひどいことを言われやすい」って悩んでる人多いけど、『自分が悪い』って解釈しないで!

相手が悪いに決まってる。

 

ただ捕まっちゃダメだ。

見つかっちゃダメだ。

ターゲットにされちゃダメ。

 

相手は言いやすい相手を探してるんだから。

うまく逃げて、切り抜ける『技術』を身につけよう!